セドリはコツコツ稼ごう!高収入ネット副業3点で紹介!!

セドリはコツコツ稼ごう!高収入ネット副業3点で紹介!!

インターネットを使う副業が人気

「今、副業をしている?」
と質問を何人かのサラリーマンにしてみると、結構やっている人がいるものです。特にインターネットを使った副業に勤しんでいる人が少なくないのです。

その動機は、やはり本業の将来が不安だからです。景気が思わしくなく会社の業績だって、いつおかしくなるか分かりません。
今のところ、経営が悪いというわけでなくても、給料が爆発的に上がる気配もなし。最近は残業代をカットされたり、下手をすると早期退職の嵐に巻き込まれたりと不安だらけです。

そんなことから密かに副業をやって、イザと言う時のために備えておくということがあるのかもしれません。
このような背景から副業が人気を呼んでいるのですが、特にネット副業が、サラリーマンの間では人気なのです。

ネット副業は自宅で行うだけでなく、スマートフォンやタブレットを使えば、外出先でもできるから人気なのです。

ネットオークションで稼ぐ

ネット副業の中でも、人気のあるジャンルにネットオークションがあります。
ネットオークションでは、自宅にある古い服や子供のおもちゃなど、処分しても構わない物が思ったよりも高い値段で売れることがあるからです。

ネット副業の中でも、意外性のある仕事がネットオークションなのです。

ネットオークションの中でも、より意外性のあるのがセドリ

ネットオークションの中でも、取り分け高収入の期待ができるのがセドリです。
セドリとは、古本を高い値段で販売する仕事です。これはネットオークションが現れる前から行われてきた仕事でした。

古本屋で普通の人からみれば、価値のなさそうな本を見つけて、プレミア的なので値段で、販売するということを生業としていた人がいたようです。
当時のセドリは、どのような本が高く売れるか、専門的な知識が必要でした。

しかし、今はインターネットで、色々な情報を素早く検索して調べることができる時代です。
このようなことから、ネット副業として取り組む人が段々と増えてきているのです。

セドリの実行方法

セドリをやる場合は、近くの古本屋に行きます。
ここでは、プレミアの付きそうな本を、その場でスマートフォンで調べながら、該当する本があれば購入をしておきます。仕入れをすることですね。

そして、後はネットオークションにかけるだけです。
すると1,000円前後で購入した古本が、オークションでは数万円で落札されるというケースが少なくないのです。これがセドリの醍醐味と言えるのかもしれません。

セドリは、ネット副業の1つに挙げられるのですが、休日の間にいくつか書店を回り、高い値段が付きそうな本を仕入れます。
そして、平日にスマートフォンなどで出品手続きをするのです。

そうしたパターンをセドリの仕事として、取り組んでいる人が増えているようです。
プレミアの付きそうな本とは、中々、素人では予想が付きません。分かるとすれば、昔のアイドルの写真集が数万円でも落札される程度でしょう。

車がマニアック的に好きな人であれば、専門雑誌の切り抜きや昔の車のカタログでさえ高い値段で落札しようと考えます。
また、インテリアの専門雑誌や書籍、有名な絵画を紹介した本などもマニアの間では、かなりの値が付くケースもあります。

まとめ

私達が直ぐに売れそうだと考えている以上に、想定外の本に高い値が付くことは、ある意味、快感かもしれません。
もし、自分の書棚に昔のアイドルの写真集が残っているのであれば、まず、それをネットオークションに出品してみてはいかがでしょうか。

自分が考えている以上に驚く程の値段が付いてしまうかもしれません。
セドリの醍醐味に一度、足を踏み入れると、抜け出せなくなると思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*