澤村信哉の投資術!仮想通貨の波はもう一度来る?!

澤村信哉氏が語るの投資術!仮想通貨はもう一度上がる?

仮想通貨はオワコン?

「オワコン」「オワコイン」なんて言い方もされる仮想通貨ですが、澤村信哉氏は「仮想通貨の波はもう一度大きく来る」と語っています。
2017年に仮想通貨が着目され2018年になって仮想通貨の不正流出があってからその価値は下がり多くの人が損をしました。

投資家、資産家だけでは無く芸能人や私たちのような一般人でも仮想通貨で損をしたという人は沢山いたのではないでしょうか?
仮想通貨で資産を増やすことは将来的なリスクを少なくするだけでなく今あるお金を増やす事が出来ます。銀行に預けても金利なんて高が知れています。

当たらない宝くじを買うなら投資する方が賢いです。
仮想通貨や投資に精通している澤村信哉氏も「仮想通貨はまだ上がる」と豪語しています。

ここからは澤村信哉氏の仮想通貨に対する見解と投資を今しておくことのメリットについてお話していきましょう。

投資するなら仮想通貨がお勧め!澤村信哉が語る今購入しておくべき理由について

今のうちに

澤村信哉氏も仮想通貨はオワコンではないと語っています。これから先、仮想通貨は大きな利益を生みます。その理由としては世界的なキャッシュレス化です。
海外では現金を持っていることに対するデメリットが多い事もありキャッシュレス化に対する国民の意見や考えは肯定的です。

日本ではカードや電子マネーが使えない店舗もまだ沢山あるので世界的にみると送れています。
日本の通貨や紙幣は優秀で複製やコピーが困難ですし、紙幣が破れていたりクシャクシャになっている事は無いです。紙幣自体が丈夫で頑丈と事もあいまって不便に感じた事のある人は少ないでしょう。

しかし、キャッシュレス化が進めば現金を持ち運びする必要が無くなるので手持ちの荷物が減ります。入金や送金の手間も軽減されるでしょう。
ひったくりやバックを奪われる高齢者も減る事でしょう。単純に便利なだけでなく犯罪抑制にもつながります。

お店で買い物をした時も決済方法が現金でなければポイントカードも内蔵出来るでしょう。そうなれば一々ポイントカードを探す手間も省けます。
実際に仮想通貨でスタバと連携という記事が出ています。

米インターコンチ取引所、仮想通貨でスタバと連携 <<

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33815220U8A800C1NNE000/より引用。

実際に企業と連携して仮想通貨や電子決済が進められています。これによって私たちの生活はより便利になっていくでしょう。
ここまでは私たちに対するメリットですが商場をしているお店側にとっても大きなメリットがあります。

店舗のメリット

通貨や紙幣を扱う商店や店舗にはデメリットもあります。閉店してからの集金、集計作業はお店にとって負担になります。
人間がレジを打っているならミスも当然あるでしょう。電子マネーやクレジットのようにキャッシュレス化が進めばそうした苦労も無くなります。

一番メリットとして大きいのは強盗や盗難の数がかなり少なくなる事です。強盗や盗難はお店に現金がおいている事が原因の一つになっています。
キャッシュレス化にはもうひとつメリットがあります。それは信頼性の確保です。お店にとっては支払い能力のある信用度の高い人間が利用してくれる方がありがたいはずです。

このようにメリットは幾らでもあります。このキャッシュレス化に伴ってこれから来るのが仮想通貨です。
仮想通貨はそれ自体が通貨になるので両替や手数料が極端に少ないです。キャッシュレス化が進めば決済方法として仮想通貨広く使われる可能性が高いと言われています。

元に仮想通貨に対する取り組みは日本だけでなく各国でも行われています。この動きがゆっくりではありますが確実に浸透してきています。
時間をかけて仮想通貨が簡単に利用できる体制が整えれば非常に便利なものになります。

投資の基本は安い時に買って高い時に売るというのが常識です。現状仮想通貨は2018年の事件もあって価格は低いです。
澤村信哉氏は今がチャンスとして投資分野の中でも仮想通貨に着目し、投資を目的としたビジネスを展開しています。

仮想通貨がまた上がる理由はキャッシュレス化?

仮想通貨を持っておく

先ほども仮想通貨の期待値が高い理由としてキャッシュレス化をあげましたが、それに伴ってもう一度波が来ると高い確率で予想されています。
しかし、時期に関してはまちまちでどれを信用するかは一般の方には難しいでしょう。ネオヒルズ族として有名な予沢翼氏も「仮想通貨の波はもう一度来る」と語っています。

時期に関してはハッキリした事は言えませんが、2年、3年、5年と長いスパンで見た方がイイです。その結果として数年後に大きな波が来ると澤村信哉氏も語っています。
その間に仮想通貨に関する知識をつけておくことをお勧めします。

どのような仕組みなのか、どうして信用出来る通貨として取引されているのか、ブロックチェーンやマイニング、アービトラージ、ピアツーピアという言葉の意味など勉強しておくことで数年後来る波にしっかりのる事が可能です。
ただ、ネットで情報を得たり本で勉強しても実践的な力は身に付かないでしょう。私が個人的にお勧めなのは澤村信哉氏の作った億万長者輩出プログラムです。

当サイトのトップページでも詳しく紹介ているので合わせてご覧ください。

このサイトのトップページが見れます!!<<

億万長者輩出プログラムでは投資を中心に学べるプログラムです。今は仮想通貨が人気で受講者のほとんどが仮想通貨にチャレンジしています。
澤村信哉氏も「今から投資の世界に挑戦するなら仮想通貨が良い!」と言っています。

リスクヘッジ

今のうちからでも知識を蓄える事で大きな損をするリスクを減らすことが出来ます。澤村信哉氏も次のように話しています。
「仮想通貨は今現在必要ではないかもしれませんが、将来的に必要性が高く今からでも仕組みを理解しておくことで現状の資産を増やしたり将来的な損失を被ることは無くなるでしょう。」
確かに、今現状で仮想通貨が完全に普及していない事を考えると「本当に役立つのか?」「今やっておくべきことなのか?」疑問に感じるかもしれません。

しかし、自体が起こった後では損をする事があるんです。回ってきた情報はもう古いかもしれません。いつの間にか自分だけ取り残されているなんて事もありえます。

特に投資業界では情報が命なので後追いでは間に合わない場合がほとんどです。出来るだけ先の事まで予測して投資したり、行動する必要があります。
澤村信哉氏は億万長者輩出プログラムを通してそうした基本的な事も教えてくれます。初心者の方にはぜひお薦めです。

澤村信哉氏が助言する仮想通貨の可能性

仮想通貨の可能性

最後になりますが、澤村信哉氏は仮想通貨の可能性について以下のように語っています。
「仮想通貨は電子マネーや電子決済と同じ様な方法を取りますが、その中身は全く違います。当たり前のことを言うようですが、仕組みだけが違うわけでは無くそのものが持つ可能性が全く異なります。」
仮想通貨の期待値は現在のキャッシュレス化や通貨の現状だけでは無く私たちの生活をより便利にしてくれます。利便性の高いものというのは社会的に広まり定着する傾向にあります。

そう考えると今はまだ仕組みや機能が未熟でも将来的な期待値や可能性が高いのは皆さんお分かりだと思います。

私も澤村信哉氏の億万長者輩出プログラムを通じて仮想通貨の可能性に期待しています。今から仮想通貨をやってみたい、チャレンジしてみたい初心者には良いのではないでしょうか?
勉強も兼ねてチャレンジしてみてはいかがでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*