正社員として働く!知ってほしい副業の5つのメリット!!

1.正社員として一つの会社で長く働くということ

社会情勢があまりよくはないものの、高校を卒業後、大学に進学し大学卒業後はできるなら新卒正社員として会社に入社する、という道がいまだにゴールデンルートです。
なぜなら、終身雇用制という言葉がほぼ死後になりつつある現在でも正社員であるということは非正社員よりもメリットが多いからです。

現在では転職するということも珍しくなくなってきましたが、やはり日本と言う国にいる以上、転職回数が重なるにつれて企業からの反応も悪くなってくるのが現実です。
ですから、転職が珍しくなくなった現在でも転職するということに対して抵抗を持つ人もまだまだ多く存在しています。

なのですが、あまりに何も考えずにこのゴールデンルートに乗って必死にやってきた人はたまにある地点で
自分が一つの会社で長く働いていることに疑問を持ち始めたりすることがあるのです。

その地点が、入社後3年なのか、5年なのか、10年なのか、それは人それぞれです。
ですが、何も考えずにひたすらゴールデンルートで頑張ってきた人こそそういった疑問を持ち始めると悩みます。

2.正社員として働くよさがわからなくなる

一つの会社で長く正社員として働くということは悪いことばかりではありません。メリットも多くあるのです。
非正社員から見れば、正社員と言う地位はある種の特権階級とも言えます。

ですが、現実にその特権階級にいるはずの人は長年その職場のみで働いているからこそ自分がそこで働いていることの意味に関して悩み始めます。

なぜなら、正社員だからサービス残業もある、正社員でも職場の状況から有給休暇は簡単にはとれません。
有給などあってないようなものだという現実をつきつけられて正社員で働くことに息苦しさを感じたりするものです。

実際に給料はそこそこもらっていても昇給なんてものは今後もそれほど期待できないし、会社で大抵の仕事はこなしてきたとなると、どうしたら良いかわからなくなるのかもしれません。
そういった場合に、急に転職を考えたり、非正社員としての働き方に興味を持ち始めたりするのです。

とはいうものの、実際には転職をするほどの勇気も持てず、悶々とした日々を送ってしまいます。

3.一つの会社しか知らないということ

一つの会社しか知らないということは、他の働き方を知らないということです。
よく言えば、その会社での業務に精通していて経験もある、知識もある、会社では重宝される存在でもあります。

ですが、一つの働き方しか知らないということは、悪く言えば視野が狭く、その会社でしか働くことができないかもしれない、という可能性があります。

あくまで可能性なのですが、実際には他の会社で働いた経験がないため他の会社で働くことが可能かどうか、自分でも判断がつかない状態となっているのです。

4.副業のすすめ

転職に興味はあるけれども、長年勤めてきた会社を退職してまで転職をする勇気もない、転職活動をする気力もない、という人には自分の知らない世界を知るためにも強く副業をしてみることをオススメします。

別に他の仕事をして他の業界に、他の会社に転職しなさい、とすすめているのではありません。

今現在迷っているのは、自分にとって他に比較の対象がないからこそ自分の今の職場がいい場所なのか悪い場所なのかの判断もきちんとつける基準が全くないのです。
外の世界を知らない、ということはそういうことです。自分なりの自分の居場所に対する評価が適正にできていないのです。

何度でも言いますが、正社員とはいまだに特権階級と言える立場です。給料が少ないと嘆く人もいるかもしれませんが、会社は年金も保険料も支払っているのです。

もし会社を退職して国民保険に切り替えたとき、その国民保険の保険料の高さに驚くはずです。
でも会社を退職したことがなければ国民保険の保険料の金額なんて知る機会などあるはずもありません。それが狭い世界に生きているということです。

だからこそ、副業をして自分の世界を広げ、自分の正社員と言う立場がどれだけいいものかということを知る機会を得るといいのです。

5.副業としてネットで稼ぐ方法があります

ですが、現実的にそう簡単に副業に手を出すことができる正社員の人などいないでしょう。理由は正社員に課せられた副業禁止規定です。
また、正社員として働いた後に、副業としての仕事を次の職場にしにいく気力がないという理由もあるでしょう。

そういった人にはネットで稼ぐ方法があります。

もちろん、ネットで稼ぐ方法であっても副業規定にはひっかかるでしょう。とはいっても、最近では大企業が副業を認めるといった動きもでてきています。
ですから、会社で現在副業禁止になっていても今後副業解禁になる可能性もあります。

本当に、転職をするかどうか悩んでいるのであれば、転職をする前に人事や信頼できる上司にネットで副業を考えているなどと、相談してみてはどうでしょう。

もし、その副業が会社の利益を損害しない、正社員が会社での仕事をおろそかにしない、とわかれば許可をしてくれる可能性もあります。
ネットで稼ぐ方法であれば、他の場所で働くよりも体力的に楽な場合が多いです。また、自分のペースで仕事をすることができます。

まとめ

正社員として働いている会社の仕事ではないことをすることほど自分の視野を広げてくれることはないと、気付くはずです。
また、そうやって副業をすることによって改めて自分が正社員であることのメリットにも気付いたりするものです。

是非、迷っているのならネットで副業をはじめてみてはどうでしょう。